DINKSだったのか

シェアする

こんばんは、つぶさんです

今日は私のことをチョロっと書こうと思います

結婚3年目でブログのタイトルにもある子なしの夫婦です

今年で30歳になります

子供を望んでいますが、まだ授かっていません

体力的にも年齢的にも、そろそろ一人目が欲しいと思っています

口には出しませんが(言ってくる人もいます)、周りもそろそろでしょ?という雰囲気になってきています



望んでいるのに出来ない

タイミングなのか、何か原因があるのか

一生出来ないかもしれない

そんな想いを抱きながら過ごしていると、周りのそろそろ~という雰囲気は重圧にもなってしまいます

いっそ、養子縁組して迎えるのも一つの手段かもしれません

結婚当初は子供を望まず、1年ぐらいは二人の時間を過ごすのもありだと思っていました

いわゆるDINKSです

DINKSとは共働きで子供を意識的に作らない夫婦のことです

通常、結婚してまだ日が浅く子供がいない夫婦は含まないそうですが、どれぐらいの期間をさすのかわかりませんが、1年半ほどそうだったのであの時はDINKSだったのでしょう

この単語を知った時は衝撃でした

様々な価値観があって、そこにはその夫婦の形がある

結婚=子供をつくること

心のどこかでそう思っていたので、子を望まないというのは今までの私にない考えでした

(山口智子さんが、子供を産んで育てる人生を望まないとインタビューで答えていて、それがすごく素敵でした)

この先、家族が増えるかわかりませんが、その時までふたり暮らしを楽しもうと思います

スポンサーリンク