正しい家計管理を読んで

シェアする

食べ過ぎでお腹が痛い

こんばんは、つぶさんです

今日、「正しい家計管理」を読みました

読む前にどんな本なのか色々調べてたのですが、百聞は一見にしかずとはこの事ですね!

まず、思ったよりも小さいサイズで本と本の間に隠れていて探すのに少し手こずりました

内容は、優しく導きつつ要点はしっかり反復して教えてくれる年上のお兄さんのような感じ(個人的な感想です)

大分、簡略化していますがこのようなことが書かれていました

会社は倒産できますが、家計は絶対に倒産はゆるされません

家計を管理する者は家族を路頭に迷わせてはいけない

どんぶり勘定は低収入より恐ろしい

1円でも多く純資産を増やすこと

節約ではなく価値あるものにお金をつかう

ただ節約、節約と削っていても家族が幸せじゃなきゃ意味がないとも書かれていました




その通りですよね

お金を貯めようと思うと、まず無駄な出費を削って贅沢をなくすことから始まり

出ていくモノが減ると、お金は貯まりますが我慢しすぎると余裕がなくなって何のために頑張っているのか分からなくなっていきます

そうして貯めても毎日が楽しくないですよね

管理不能出費(予測しにくい)を削減するのではなく、管理可能出費(固定出費)を削るのが正しい家計管理につながるそうです

収入に見合わない家賃、通信費、保険料

それらを見直し、身の丈に合った予算でやっていくと黒字化することが可能になる

重要なのが財産目録!インパクトのある名前です笑

我が家の資産を毎月計算し、純資産を把握する

今まで支出ばかりに目がいって純資産なんて気にしたことがなかったなぁ

まずはそれから実践してみよう!

「正しい家計管理」学ぶことがたくさんありました

なにより前向きな言葉が多いので読んでいて楽しかったです(^^)

スポンサーリンク