使用している家計簿アプリ

シェアする

どうも!つぶさんです

今日も暑いですね

熱中症には気を付けていきましょう☺︎

みなさんは家計簿アプリを使っていますか?

私は2つ使用しています

1つは全て手入力タイプで、もう1つはレシート読み込みタイプです

それぞれの良いところ、悪いところを紹介したいと思います




まずは手入力タイプ!

“かんたん家計簿ポチレコ”
カテゴリもカスタムできて、支出を登録する時にメモを入れれるので重宝してます

例えば、食費 300円でメモにスーパーの名前を入れたり、ガソリン2000円でメモに単価を入れる

予算も設定出来るので、予算に対しての残高も一目瞭然です☺︎

便利なポチレコですが、ひとつ残念な事があります。

今年の6月ぐらいからアプリの配信が終わり、今はダウンロード出来なくなっているのです涙

もうアップデートもないので、そのうち他の家計簿に乗り換えないといけなさそうです

使いやすくて重宝していたので悲しい…

それでは、もう1つのレシート読み込みタイプいってみます

image
マクロミルの家計簿アプリ”ミルウォレット”

レシートを読み込むと、購入日時や商品名、店舗名が自動で入力されます

読み込みが上手くいかない時は商品のバーコードを読み取ると商品名が登録されるのです

商品名が登録されるので、どこのお店で何をいくらで買ったかが一目瞭然です☺︎

ただ商品を一点一点登録するので、品数が多い時は非常に面倒になります(´・_・`)

細かく知りたくない人には向いていないアプリかなぁと思います。

このアプリは支出割合を数字と円グラフで表示してくれます☺︎
image
紫は住居費。
現時点では住居費が一番割合が高いです。

色で分けられると見やすいですね!

こういう感じで2つの家計簿アプリを使用しています

きちっと商品別に把握しなくても、毎日どれぐらいお金を使ったのか記録していくのは大事なことだと思います

月末にでも振り返って、無駄な出費がないか確認すると、来月はもう少し気を付けて使おうかなぁって気にもなりますよ☺︎

以上!”使用している家計簿アプリ”の紹介を終わります

それでは今日はこの辺で

ブログ読んでいただきありがとうございます

また明日☺︎

スポンサーリンク